【垢BAN】Youtubeアカウントが停止させられた場合の復活方法【復活】

Youtubeアカウントが停止させられた場合の復活方法です。

Youtubeアカウントが心当たりがないのにスパム判定を受けてBANされるケースが多々あります。

その場合に異議をとなえるわけですが、ここで以下のようなメールを送りました。

私のチャンネルやチャンネル内の動画に対して多くのリクエストを送るような行為は行っていません。
実際登録者数や個々の動画の視聴数も平均してそれほど多いとは言えない状態でした。
また動画内の説明文でもアフィリエイト行為を行っていません。
お手数ですが再度ご調査をよろしくお願いします。

すると

こんにちは

ご自身のチャンネルが誤って削除されたと思われる場合、アカウントの停止に異議を申し立てる方法については次のヘルプセンターの記事をご覧ください:

https://support.google.com/youtube/answer/2802168?hl=ja&ref_topic=2803138

といったメールがおそらく自動返信で送られてきました。

何度も送ってると人間から返事がきました。

●●様のアカウントは スパム行為などによるYouTube のコミュニティ ガイドライン違反のため停止されているようです。具体的には、用規約第 4 条 H 項に違反していると考えられます。

スパム行為などにつきましてはこちらをご参照ください。

この条項には、「お客様は、人間が標準的なオンライン ウェブ ブラウザを使用して、一定の時間内に合理的に生成しうるリクエスト メッセージよりも多くのリクエスト メッセージを同程度の時間内に YouTube サーバーに送信するような方法で本サービスにアクセスする自動システム(「ロボット」、「スパイダー」または「オフライン リーダー」を含みますが、これらに限られません)を使用または起動しないことに合意します」と記述されています。

このガイドラインやその他の利用規約違反を繰り返した場合、パートナーシップ プログラムから除外され、アカウントは停止されます。

そしたら

正しいメールアドレスにて異議申し立て(再審査請求)を行なっていただいておりますでしょうか?

停止となったチャンネルがG+pageまたはブランドアカウントに関連付けられている場合、再審査請求の際に記載いただくメールアドレス欄には、G+pageまたはブランドアカウントに設定されている固有のメールアドレスを記載いただく必要がありますのでご注意ください。

※●●様の場合、このケースに該当するようです。


G+pageまたはブランドアカウントに設定されている固有のメールアドレスは、以下の手順でご確認いただけます。


1.https://plus.google.comにアクセスいただき、チャンネルを管理しているメールアドレスでログインしてください。

2.画面の右上隅にあるページアイコンをクリックしてください。大本となっているメールアドレスの管理下にあるブランドアカウントのリストが表示されます。

3.目的のブランドアカウント(YouTubeのチャンネル名)のアイコンをクリックしてください。

>>>ページが切り替わった後、さらにもう一度右上隅にあるページアイコンをクリックして歯車のボタン(YouTubeの設定)をさらにクリックします。

4.「アカウント設定を確認または変更する」をクリックします。

5.アカウント情報のトップページが表示れますので「個人情報とプライバシー設定」の項目に「個人情報」という項目がありますのでそれをクリックします。

 次に表示されるページの中の「メール」欄に、このブランドアカウントに設定されている固有のメールアドレスが記載されています。

一度上記に沿ってメールアドレスをご確認いただき、前回異なるメールアドレスにて再審査申請を行なっている場合、お手数をお掛けいたしますが、再度正しいメールアドレスにて再審査請求を行なっていただけますでしょうか。

そうぞ宜しくお願いいたします。

と返事がきました。審査のメールアドレスはyoutubeに登録しているのではなくxxxxx@pages.plusgoogle.comといったアドレスでしないと正しく審査されません。

私はこの後にチャンネルが復活しました。もしYOUTUBEのアカウントをBANされてしまった方は是非参考になさってください。


Wordpressホームページ制作・5万円プラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

超入門】ワードプレス講座