【トラブル】ラクマの出品者のキャンセルは大変


ラクマで取引をしていると怪しい購入者やクレーマー、おかしな人から買われる場合があります。

ラクマでのキャンセルは双方の合意がないとダメです。

取引ページでそれらしきやりとりがないと無理と言われました。

※キャンセルについて取引メッセージでお話し合いをすすめられていない場合は、取引相手へご相談いただけますようお願いいたします。

【取引キャンセルの条件】
・出品者および購入者の双方が、キャンセルに同意していると取引メッセージ上で確認できること
・取引に関するお話し合いが完結していること
※出品者・購入者いずれかのお客様が質問を投げかけている場合、お話し合いの完結とはみなしません

【注意点】
・取引をキャンセルすると、双方ともに評価はできません
・クーポンは一枚につき一回のみのご利用となり、取引キャンセルの際に再付与できません
・取引キャンセル後、取引メッセージはご利用いただけません

取引のキャンセルについてご連絡をいただきましたら、【取引キャンセルの条件】を満たしていることを確認し、取引のキャンセルおよび購入者へ返金の手続きをすすめます。
※条件を満たしていない場合、運営にてキャンセルを進めることはできません
※期限までに商品代金が支払われなかった場合、取引は自動的にキャンセルされ「出品中」の状態に戻ります

と返事が何回もきました。

なので反社会勢力やクレーマーから買われた(支払いがある)場合、相手の合意がないとキャンセルができません。

民法では契約の自由の原則というものがあり、

(1)締結自由の原則
契約を結ぶかどうかを当事者が自分自身で決定することができること
(2)相手方自由の原則
契約の相手方を誰にするかという意思決定の自由
(3)内容自由の原則
契約の中身に何を盛り込むかは自由ということ。売買なら、金額や支払い方法、納品時期などについては当事者間で自由に決定できる
(4)方法自由の原則
原則として、契約は当事者の合意だけで成立し、書面化するのか、口頭だけかも自由ということ

とあります。他のヤフオクとかアマゾンでも出品者はキャンセルできるのですがラクマはいまのところ無理なようです。ただ法規に反しているので今後ラクマの方で改善させるかもしれません。

ラクマには購入申請というのがあるので不安ならそれに設定して販売するといいです。

以上ご参考までにどうぞ。

プラス月10万円で財布をホカホカにする 元手なしのラクラクセドリ術

新品価格
¥1,469から
(2019/7/7 14:32時点)