【基本】FXのよくあるQ&A


FX・よくあるQ&A

Q、FXの口座開設にお金はかかるの?

A、一切かかりません。銀行の口座と同じで、口座の開設・維持は永久に無料です。

実際にFXで取引をする際のスプレッドが口座開設業者の収益となっています。

Q、FXって何?

A、FXとはForeign Exchangeの略で、外国為替取引の事を言います。

外国為替取引とは、2種類の通貨を交換する取引の事で、

例えば、日本の「円」とアメリカの「ドル」という通貨を交換する取引などです。

具体的には、1ドルを100円で買って、

その買った1ドルを130円で売れば30円の利益がでます。

また「円」の金利を0.5円とし、「ドル」の金利が5.5円だっとすると

この金利差の5円が利益として受け取ることができます。

このように通貨の売買金額の差額(為替差益)や

金利差(スワップ)で儲けを得ようとするのがFXです。

ここまでを読むとFXの利益の幅ががとても少なく感じるかもしれませんが、

FXでは100万円分のドルを購入するのに1万円の資金で購入することができます。

これは1万円を保証金として100万円で取引するということなのですが、

これをレバレッジといいますが、このレバレッジがFXの魅力、人気の理由です。

つまり、先ほどの例で1万円をレバレッジ100倍で運用して利益を計算してみると

為替差益だけでも30万円の利益になるのです。(1万円→30万円)

Q、レバレッジって何?⇒【レバレッジ】

A、通常FX取引口座では、保証金として口座に入金している自己資金の

100倍や200倍まで、外貨の取引が認められていることが多い。

レバレッジとはこの○○倍のことを意味する。

つまり自己資金の何倍まで取引ができるかということです。

例えばレバレッジ10倍と言った場合は、10万円の保証金を預けば、

100万円分の外貨を購入することができます。

10万円の保証金で、50万円分の外貨を購入するならレバレッジ5倍となります。

Q、円高って何?

A、円高とは、対象通貨に対して「円の価値が上がること」を意味します。

現在1ドル110円だったとすると、1ドルを購入するのに110円かかります。

1ヶ月後に1ドル100円になったとすると、1ドルを購入するのに100円で済みます。

1ヶ月前より1ドルが10円安く購入できるようになってます。

このように円の価値が高まったことを「円高」と言います

Q、円安って何?

A、円安とは、対象通貨に対して「円の価値が下がること」を意味します。

現在1ドル110円だったとすると、1ドルを購入するのに110円かかります。

1ヶ月後に1ドル120円になったとすると、1ドルを購入するのに120円もかかります。

1ヶ月前より1ドルが20円も値段が上がってます。

このように円の価値が下がったことを「円安」と言います

Q、ロスカットって何?

A、含み損が大きく成りすぎることを防止するために、

予め業者によって設定されている強制決済システム。

損失が一定割合に達した場合本人の意志確認をせずに、強制的に決済されます。

Q、スワップポイントって何?

A、通貨間の金利差をスワップと言います。

FXにおいて、この金利差によって、利益を求めることが多いです。

特にスワップポイントとは

「1万通貨・1日当たりにもらえる金利差(スワップ)」のことを言います。

米ドルで例えると

円の金利が1%、ドルの金利が5%だとして、この状態で円を売ってドルを買うと、

その金利差の4%分のスワップ金利を受け取ることができます。⇒【スワップ】

Q、スプレッドって何?

A、通常為替取引をする時に相場に表示されている金額は、

120円50銭(売値)⇔120円55銭(買値)

のように2つ提示されており、この売値と買値の差額をスプレッドと言います。

関連商品

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

新品価格
¥1,620から
(2019/6/23 23:19時点)


Wordpressホームページ制作・5万円プラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

超入門】ワードプレス講座