【簡単】DELE LATTITUDE E5550のバッテリー交換をしてみた

DELE LATTITUDE E5550はmac bookのように内蔵型のバッテリーです。
ですので背面を取り外して交換しないといけません。ちなみDELE LATTITUDE E5550は天板とパームレストにはシリコンコーティングがされており、ソフトな手触りでいいですね。

では早速バッテリー交換をしてみましょう。

まずは背面ボードを取り外します。

するとバッテリーが見えます。ちなみにメモリ交換もここでできます。2つスロットがあるのが確認できます。

さらにネジがあるので取り外します。そしてバッテリーを上に持ち上げて取り外します。ケーブルを配線チャネルから外します。

新しいバッテリーをケーブルにつないで、バッテリーを入れます。ネジで固定します。

あとは背面ボードを付けて終わりです。結構簡単にできます。とりあえずご参考までにどうぞ。

Dell Latitude E5550 / 5550 オーナーズマニュアル

https://tinyurl.com/ycdf4dcr

 E5550のバッテリーを購入する

【NOTEPARTS】Dell デル Latitude 3160 E5250 E5450 E5550 3セル バッテリー RYXXH 9P4D2 5TFCY対応

新品価格
¥8,980から
(2020/6/7 11:27時点)