ニキビに関する無料リライト用記事:ニキビ – ホルモンが原因かもしれません。 1863字

ニキビに関するアフィリエイト用のブログ用記事です。
サイトやブログなどの記事を増やしたい方にいかがでしょうか?
バックリンク用のブログ記事、サテライトサイト記事、ブログのスタートアップなどにどうぞ。
必ずリライトしてお使いください。
簡易記事ですので多少の表現の誤りはご了承ください。

ブログを始めたいけど記事ネタを見つけるのが大変、という人へ。

リライト用記事なので、リライトして使用することが前提となっています。
そのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけなので無駄です。
必ずリライトしてください。

ニキビは、10代の若者にとって最悪の出来事だと思われがちです。いったいどこから来るのか、できてしまったらどうやって治すのか。悩みの種は尽きません。 誰もが多少なりとも悩んだことがあるとはいえ、好きな人はいないのではないでしょうか。ニキビの主な原因は、単純にホルモンの影響です。

具体的には、男性ホルモンである「テストステロン」がニキビの原因となります。思春期には、10代の若者の体は変化します。この時期、ほとんどのティーンエイジャーは、男性ホルモンであるテストステロンを異常に分泌します。ほとんどの人は20代前半までにこの状態を解消しますが、人によってはそれ以上続くこともあります。

また、女性は月経周期に合わせてホルモンを分泌しますが、これがニキビの原因になることもあります。このような場合は、医師などの医療機関を受診することで治療や改善が可能です。

また、医学的には、ストレスによって副腎からのホルモン分泌が増え、ニキビができやすくなるという説があります。さらに、皮脂腺が過敏になるのは、他のホルモン源、月経周期、ストレス、テストステロンなどによる二次的なものです。

また、人によっては体内で皮脂というものが過剰に分泌され、それがニキビの一因になっていることもあります。これが唯一の原因ではありませんが、一因であることは確かです。さらに、毛穴にバクテリアが溜まったり、古い角質が溜まったり、引っ掻いたり擦ったりして刺激を与えることも原因となります。

ニキビは、一部のアスリートが使用しているアナボリックステロイドの使用によっても引き起こされたり、悪化したりします。また、ヨウ化物、塩化物、臭化物などのハロゲンを含む薬もあります。これらの薬は、リチウム、バルビツール酸塩、アンドロゲンと同様に、ニキビの原因となる可能性があります。塩素にさらされると、特に重症で長引くクロルアクネと呼ばれるタイプのニキビが発生することもあります。

ニキビの原因にホルモンが大きく関与していることがわかれば、ニキビに関する誤解の多くは解消されます。その一つが食生活です。長年、揚げ物やチョコレートがニキビの原因だと考えられてきました。これにはいくつかの理由があります。揚げ物というと脂性肌を連想し、油分を摂取すると肌が脂っぽくなり、ニキビができやすくなると思い込んでいたのです。しかし、そうではありません。また、10代の若者は食べ物を消費する機械です。実際、多くの栄養士は、ティーンエイジャーが非常に多くの食べ物を消費することが、彼らの食生活に栄養価の高い食べ物が多く含まれている最大の理由であると言っています。つまり、彼らは何でも食べるということです。しかし、ピザ、ハンバーガー、フレンチフライ、チョコレートシェイク、キャンディーバーなど、ティーンエイジャーが好んで食べることの多い食べ物は、長年にわたりニキビの原因として誤って考えられてきました。

しかし、栄養価の高い食品を食べ、野菜、果物、赤身の肉、全粒粉などを積極的に摂取することで、健康が増進され、その結果、ニキビが改善される可能性はありますが、食生活とニキビが直接結びつくことはありません。フライドポテトが原因ではありませんし、ピザやキャンディーバーが原因でもありません。実際には何の関係もないのです。

また、ニキビの原因として、多くのティーンエイジャーが恥ずかしい思いをしてきたのが、身だしなみの悪さです。どんなに清潔にしていても、ニキビができてしまうのです。さらに、過度の洗浄はニキビを悪化させることもあります。乱暴な洗顔で肌が傷ついたり、乾燥したりすると、ニキビが悪化する可能性があるのです。また、ニキビを改善するために販売されている市販の化粧品の中には、毛穴を詰まらせてニキビを悪化させるものも少なくありません。

ニキビには良い治療法がたくさんあります。もちろん、医師に診てもらうのが一番です。多くの良い処方薬があります。これらの薬の多くは、テストステロンの出力をコントロールすることができますし、月経周期が乱れている女性を助けることができるものもあります。それが難しい場合は、薬局を訪れ、薬剤師に有益な市販の治療薬について相談してください。また、適度な洗顔、十分な栄養摂取、日光浴時の皮膚の保護、そして時間の経過が最良の治療法のようです。ティーンエイジャーの悩みの種であるニキビは、時間の経過とともに誰もが回復していきますので、励みにしてください。