ニキビに関する無料リライト用記事:大人のニキビケア 986字

ニキビに関するアフィリエイト用のブログ用記事です。
サイトやブログなどの記事を増やしたい方にいかがでしょうか?
バックリンク用のブログ記事、サテライトサイト記事、ブログのスタートアップなどにどうぞ。
必ずリライトしてお使いください。
簡易記事ですので多少の表現の誤りはご了承ください。

ブログを始めたいけど記事ネタを見つけるのが大変、という人へ。

リライト用記事なので、リライトして使用することが前提となっています。
そのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけなので無駄です。
必ずリライトしてください。

10代の頃に悩んでいたニキビが、20代、30代になっても続いているという大人は少なくありません。また、20代になってからニキビができたという方もいらっしゃいます。

大人のニキビの原因はさまざまで、以下のような条件が重なっている場合もあります。

ストレス

最近まで、ストレスによるニキビは神話のようなものでした。現在では、ストレスとニキビの相関関係が研究者によって解明されつつあります。大人のニキビに悩む人にとって、思春期以降の吹き出物の主な原因はストレスであると考えられています。

私たちがストレスのかかる状況にさらされると、脳は中枢神経系を刺激し、中枢神経系は原始的な闘争・逃走反応の一環として体の他の部分に信号を送ります。この反応の一環として、副腎からホルモンが分泌されたり、皮膚の下にある皮脂腺から脂肪分が分泌されたりします。

ホルモンバランスの乱れと、毛穴を詰まらせる脂肪分の分泌は、ニキビ発生の一因として知られています。

ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの原因となるホルモンバランスの乱れは、主に女性に多いと言われています。生理中や妊娠中にホルモンバランスが崩れると、ニキビが発生しやすくなります。

大人の男性でも、毎月ニキビができるという人はいます。男性には当然月経はありませんが、女性と同じようなホルモンサイクルがあるのではないかと考えられています。

コーヒーの摂取 大人は10代に比べてコーヒーを多く摂取する傾向があります。コーヒーやお茶に含まれるカフェインは、ストレスホルモンとして知られるコルチゾールの生成を促進します。ホルモンバランスの乱れは、大人ニキビの原因として知られています。

喫煙

喫煙によって体内に取り込まれた化学物質は、皮膚細胞への血行を妨げ、皮膚の治癒力や再生力を低下させます。タバコの煙に含まれる毒素は、毛穴を詰まらせたり、毛穴の中で細菌の繁殖を促したりして、大人ニキビの原因となります。

遺伝

最近の研究では、家族に大人ニキビの人がいる場合、大人ニキビができやすいことがわかっています。

環境 汚染物質、刺激物、湿度などの環境にさらされていると、大人ニキビができやすくなります。

化粧品

重い、または油分の多い粗悪な化粧品は、毛穴を詰まらせ、細菌、汚れ、および油分を閉じ込め、大人のニキビの原因となります。化粧でニキビを隠すと、さらに悪化します。