【副業クエスト】楽天アフィリエイトで稼ぐマニュアル

楽天アフィリエイトの特徴

1.クッキーが 30 日間有効である

2.楽天の利用者が多い

アフィリエイトの報酬は楽天ポイントという形で貯まります。

3000 ポイントを超えた場合は、楽天キャッシュとして電子マネーに換金して口座に入金するという方式を選択することも出来ます。

楽天アフィリエイトはこちら

クッキーが 30 日間有効である

初のクリックから 30 日以内であれば、あなたのアフィリエイト成果として認められます。

例えば、あなたのサイトに訪れたお客さんが、あなたのサイト上にある商品をクリックして買わなくてもその日から30日以内に、楽天市場で何か商品を買うとそれはあなたの成果になります。

よくアフィリエイト売り上げで自分が紹介していない商品が売り上げになって驚く方もおおいですがこれがクッキー有効内での売り上げです。

楽天の利用者が多い

楽天市場はあらゆるジャンルの商品・サービスを提供している為、顧客層が非常に幅広く、楽天トラベルとかでも売れる確率も高くなります。

楽天ブログを使う

記事を書く場合専用のサーバーやドメインを借りてwordpressで書く人が多いと思いますがどうしてもコストがかかり、さらに立ち上げからのスタートダッシュが遅くなかなかアクセスがきません。大体半年くらいアクセスが集まるまでかかります。ですのでそれまでに面倒くさくなって辞めちゃう人が大半です。

楽天ブログではブログサービス側で新着記事を紹介するコーナーがあったりと、何かとアクセスが来やすい流れというのはできています。さらにアフィリエイトリンクも簡単に挿入でき、スマホからも簡単に投稿できます。

記事の作成にはキーワードを意識する

Googleなどの検索エンジンで検索するとき、ユーザーは○○ おすすめ」 などのキーワードで検索します。

記事の文字数は2000字

GOOGLE側で「滞在時間が長い」サイトは、役に立つサイトであるという評価がされやすくなっています。

一般的に 「滞在時間が長い」サイト=文字数が多いサイトです。

用意するもの

楽天アフィリエイトのアカウントを開設

楽天銀行の口座を開設

楽天アフィリエイトのアカウントと、楽天銀行(もしくは楽天カード)の情報

を紐付けします。

楽天ブログを開設

Googleアカウントを取得する

「サーチコンソール」と、「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」

を利用していくので、そのためには Google のアカウントが必要になります。

Google Analytics の申し込み

http://www.google.com/analytics/

こちらからグーグルアカウントでログインします。

Google Analytics とサーチコンソールの連携

「サーチコンソール」と「Google Analytics」を連携させる作業

をします。

これをすることで、Google Analytics の管理画面からサーチコンソールのデー

タを見られます。

Google Analytics の使い方と活用法

https://www.google.com/analytics/

上記のGoogleAnalytics のページにアクセスします。
該当のサイトの「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

ここで訪問者がどんなキーワードで検索してきたかとか訪問してきた方が、平均でどのくらいページを読んでいるのかがわかります。

どんな商品を選んだらよいか?

楽天ブログで紹介する商品ですが、ではどんな商品を紹介したらよいのか?
楽天アフィリエイトで成果を挙げやすい商品をご紹介します。

売れやすい商品はズバリ「今売れている商品」です。

話題になっている商品は売れやすいです。

楽天で人気のある商品を扱うのがよいです。

楽天で人気のある商品の探し方

楽天のトップページに人気ランキングがあります。
100位まで見ることができます。
ジャンル別にランキングを見ることができます。

また楽天ランキング

http://ranking.rakuten.co.jp/

からはさらに細かくカテゴリが分かれています。ここで週間ランキング、デイリーランキングなどを見られます。

おすすめは「リアルタイムランキング」です。

この「リアルタイムランキング」では再入荷がされたとか、今日から新発売されたとか、キャンペーンとかの商品がおおいです。
これがけっこう売れます。

期間限定販売のものがあったりもして、すぐに売り切れになるものも多々あります。

また検索してレビューの件数が多い順に並び替えてレビューが多い商品は相当人気があるので売りやすいです。

楽天以外でも人気サイトの化粧品の口コミサイトなどで人気商品を探すのもよいです。

楽天 ROOMを使う

楽天 ROOM とは、一般の人が投稿できる SNS 型のサービスです。
https://room.rakuten.co.jp

自分の好きな商品を投稿できます。

けっこうファンを増やしやすくクリックされやすいので一日のクリック数が多くなのるのが特徴です。

気に入ったユーザーさんをフォローすることができます。アプリがあるので投稿やフォローがしやすいです。インスタグラムのような感じです。

この楽天 ROOMではお気に入りの多い商品を検索できます。

いいねやコレ!の多い商品は売りやすいのでそれをブログに投稿すればクリックが多くなります。

記事の書き方

ここでは記事の書き方について説明していきます。

記事タイトルについてですが商品のキーワードを多く使って書きます。

例えばニキビの洗顔料だったら「ニキビ、脂性肌、洗顔、泡立ち」のようなキーワードを使って書きます。

商品のキーワードはキーワード検索ツールなどで調べます。

Googleキーワードプランナーが有名です。

・冒頭文

・(商品の簡単な説明)

・商品の詳細説明

・口コミの紹介

・まとめ(さいごに)

記事はこんな感じで書いていきます。

口コミ記事はじっくり見る傾向があるので滞在時間が長くなる傾向にあります。

滞在時間が長くなるとGoogle の評価も高くなります。

口コミ記事の書き方ですが「写真」を使うことです。実際に写真をいろいろな角度からとって記事を書きます。

訪問者は商品のいろいろな角度からの写真をみたいのでできるだけ多くの写真をとります。

どんな写真を撮るかですが

開封前

開封後

商品本体の全体

説明書など

商品本体の接近写真

商品の部品や詳細

商品を実際に使っているところの写真

こんな感じで撮っていきます。

あとはサクサク記事を書いていきましょう。