twitterで悪口を書かれて相手のアカウントを凍結させる方法

twitterを使っていると誹謗中傷をうけることが多々あります。

twitterに該当のツイートを報告しても自動返信で返ってきてしまいます。

おそらくAIでやってるのでしょうが該当の文字がないと自動返信で終わってしまいます。

そもそも誹謗中傷とは何か

「虚偽または根拠もなく、相手をののしり貶めたり嫌がらせ、悪口を言ったりすること」です。

これは名誉毀損罪や侮辱罪という「刑事犯罪」になる場合があります。

Twitterでは「リツイート」でもこの名誉毀損になる可能性があります。

Twitterの誹謗中傷ツイートを削除依頼するには

絶対にしてはいけないのは誹謗中傷の投稿者へDMで削除依頼することです。
なぜならこのような投稿者はDMを晒してきます。そして新たな嫌がらせを受ける危険性もあります。

弁護士や専門機関に依頼することもできますが手間暇がかかるのでまずはTwitter社へ違反報告して削除を求めてみましょう。

Twitter社へ違反報告をする

報告の方法は該当のツイートから以下の手順でできます。

特定の人にいやがらせをしている→

不適切または攻撃的な内容を含んでいる→

そして「自分」を選びます。

これで報告できます。

その後自動返信がきます。

該当しませんや、該当してもブロックやミュートをしてとかいう内容のメールが届きます。

これでは記事は削除されない場合が多いです。

ヘルプセンターから報告する

https://help.twitter.com/ja/forms/safety-and-sensitive-content/abuse

twitterのヘルプセンターから報告してみましょう。

報告対象のアカウントとコンテンツのURL(ツイートのURL)、どんな状況かを説明して送信します。

するとtwitterからさらに情報を求めるメールが届きます。

このメールにできるだけ詳しく説明して返信します。

twitterで誹謗中傷をうけてるかたは是非やってみてください。

相手のアカウントを凍結できる可能性があります。