【基本】FX用語集



アスク(オファー) (あすく)
金融商品取引業者が価格を示して特定数量の商品を売付ける旨の申出をすることをいいます。
お客様はその価格で買付けることができます。

一般顧客 (いっぱんこきゃく)
金融商品取引に関する専門的知識及び経験を有すると認められる金融商品取引業者もしくは
適格機関投資家等または資本の額が3,000万円以上の株式会社にいずれも該当しない顧客をいいます。

受渡日 (うけわたしび)
取引した通貨を交換する日であり、決済日のことをいいます。
売決済 (うりけっさい)
買ポジションを手仕舞う(買ポジションを減じる)ために行う売付取引をいいます(転売)。
売ポジション (うりポジション)
売付取引のうち、決済が結了していないものをいいます。

買決済 (かいけっさい)
売ポジションを手仕舞う(売ポジションを減じる)ために行う買付取引をいいます(買戻し)。
買ポジション (かいポジション)
買付取引のうち、決済が結了していないものをいいます。
外国為替証拠金取引 (がいこくかわせしょうこきんとりひき)
通貨を売買する外国為替取引と取引金額よりも少額の証拠金を預託して大きな取引を行う
証拠金取引を合成した取引をいい、店頭デリバティブ取引の一つです。

金融商品取引業者 (きんゆうしょうひんとりひきぎょうしゃ)
外国為替証拠金取引を含む金融商品取引を取り扱う業務について、
金融商品取引法による登録を受けた者をいいます。
逆指値注文 (ぎゃくさしねちゅうもん)
売買取引注文をする時点よりも上がったら買い、下がったら売るという注文です。
ストップオーダー売ポジションを手仕舞う(売ポジションを減じる)ために行う買付取引をいいます。

差金決済 (さきんけっさい)
取引の決済にあたり、原商品の受渡しをせず、算出された損失または利益に応じた差金を
授受することによる決済方法をいいます。
指値注文 (さしねちゅうもん)
価格の限度(売りであれば最低値段、買いであれば最高値段)を示して行う注文をいいます。
これに対し、あらかじめ値段を定めないで行う注文を成行注文といいます。

証拠金 (しょうこきん)
取引の契約義務の履行を確保するために差し入れる証拠金をいいます。

スプレッド (すぷれっど)
買値と売値の差。ビッド・レート(お客様のお取引できる現在の売値)と
アスク・レート(お客様のお取引できる現在の買値)の差をいいます。
スワップポイント (すわっぷぽいんと)
各通貨の金利差に基づき算出される額をスワップポイントといいます。
金利差の状況によってスワップポイントの受取り、または支払いとなります。
スワップポイントによる損益額はロールオーバー取引時に確定いたします。

店頭金融先物取引 (てんとうきんゆうさきものとりひき)
外国為替証拠金取引のように、金融商品取引所が開設する取引所金融商品市場及び
外国金融商品市場によらずに行われる通貨・金利等の金融商品のデリバティブ取引をいいます。
店頭デリバティブ取引 (てんとうデリバティブとりひき)
金融商品取引所が開設する取引所金融商品市場及び
外国金融商品市場によらずに行われるデリバティブ取引をいいます。

特定投資家 (とくていとうしか)
店頭金融先物取引を含む有価証券に対する投資に係る専門的知識及び経験を有すると
認められる適格機関投資家、国、日本銀行をいいます。一定の要件を満たす個人は特定投資家として
取り扱うよう申し出ることができ、一定の特定投資家は特定投資家以外の顧客として取り扱える
よう申し出ることができます。

成行注文 (なりゆきちゅうもん)
あらかじめ価格を設定しないで行う注文をいいます。

値洗い (ねあらい)
毎日の市場価格の変化に伴い、評価替えする手続きを値洗いといいます。

ビッド (びっど)
金融商品取引業者が価格を示して特定数量の商品を買付ける旨の申出をすることをいいます。
顧客はその価格で売付けることができます。

両建て (りょうだて)
同一通貨ペアの売建玉と買建玉を同時に持つことをいいます。

レバレッジ (ればれっじ)
預け入れた現金で何倍分の取引が出きるかということです。

ロールオーバー (ろーるおーばー)
外国為替証拠金取引において、同一営業日中に反対売買されなかった
未決済ポジションを翌営業日に繰り越すことをいいます。
ロスカット (ろすかっと)
顧客の損失が所定の水準に達した場合、金融商品取引業者がリスク管理のため、
顧客の未決済ポジションを強制的に決済することをいいます。

カバー取引 (カバーとりひき)
金融商品取引業者が顧客を相手方として行う外国為替証拠金取引の価格変動によるリスクの減少
を目的として、当該外国為替証拠金取引と取引対象通貨、売買の別等が同じ市場デリバティブ取引
又は他の金融商品取引業者その他の者を相手方として行う為替取引又は外国為替証拠金取引をいいます。

デリバティブ取引 (デリバティブとりひき)
その価格が取引対象の価値(数値)に基づき派生的に定まる商品の取引をいいます。
先物取引及びオプション取引を含みます。

ヘッジ取引 (ヘッジとりひき)
現在保有しているかあるいは将来保有する予定の資産・負債の価格変動によるリスクを減少させるために、
当該資産・負債とリスクが反対方向のポジションを先物市場や店頭市場で設定する取引をいいます。

関連商品


Wordpressホームページ制作・5万円プラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

超入門】ワードプレス講座