【比較】ネットショップ用のレンタル住所はどこがいいか?


自宅の住所をネットショップに載せたくありませんよね?今はおおくのヴァーチャルオフィスやネットショップ用の住所貸しをサービスしているところがあります。

バーチャルオフィスJP

ここはとても安いですね。

バーチャルオフィスJP
https://office-jp.com/

年間払いなら480円/月でかりられます。ただし

ホームページにおける住所利用は許諾しておりますが
検索エンジンのインデックス回避を目的にしておりますので
利用規約にて画像等の処理にてお願いしております。

弊社利用規約に記載の通り、住所記載部分の画像処理や
検索回避のソースコード等の処理ができない場合は、
弊社サービスをご利用いただけません。

なお、HTMLやCSSの編集が可能であれば、
検索回避タグを「住所記載するページのみ」挿入ください。
必ずしも画像化する必要はありません。

(参考)HTMLの編集ができるサイトの場合、
該当ページのみに以下の検索回避タグをソースコードに挿入すれば、
GoogleやYahoo等が提供住所をインデックスしません。

<META name=”GOOGLEBOT” content=”NOINDEX, NOFOLLOW,NOARCHIVE”>
<META name=”ROBOTS” content=”NOARCHIVE,NOINDEX,NOFOLLOW”>

事例として、AmazonやBASEはシステムが検索エンジン対策済ですので、
上記ような特別な処理をせず、そのままご利用いただけます。
メルカリやヤフオクなど、サイトやアプリに住所を常時表示せず
お取引時に発送元住所として開示する場合も問題ありません。

なお、楽天市場、Yahooストアの一部、stores.jp、Wowma、Qoo10、
主要SNS(Youtube、Facebook、インスタ、Twitterを含む)や
一部ASP、ブログサービスなどは
検索エンジン対策ができないため、弊社住所掲載はNGとなっております。

と連絡が来ました。楽天市場はダメなんですね。ってなわけでここはキャンセルすることにしました。



バーチャルオフィスNAWABARI

バーチャルオフィスNAWABARI
http://nawabari.net/

価格は月額980円からで、特定商取引法の表記などに使える住所や電話番号を借りることができます。なかなかいいですね。

保管期間が10日となっておりますので、短期に届くものでしたらまとめての発送可能との返信もいただきました。

グリーントラストサポート

グリーントラストサポート
http://gts.realwork.jp/

月額利用料はワンコイン500円(消費税別)で気軽に利用できます。

ただし郵便物の転送がプリペイド方式でさらにポイント式でとてもわかりにくいです。
めちゃくちゃわかりにくいのでやめましたここは。

上野私設私書箱センターSBC

上野私設私書箱センターSBC
https://www.sishobako.jp/

324円/月で郵便物の受け取りを代行してくれます。さらに転送じゃなくてとりにいくこともできます。

以上ご参考ください。

関連商品


Wordpressホームページ制作・5万円プラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

超入門】ワードプレス講座