Bitpet (ビットペット)で稼ぐ基本


Bitpet (ビットペット)で効率的に稼ぐ方法をここではご紹介します。

とりあえずペットを増やすには「合成」が1番手っ取り早いです。

おそらくですが

  1. レアで人気の高い素材を2体購入そして
  2. 2体を合成する
    そして
  3. 能力が高いペットが生まれたら売却
    と言った感じです。敏捷が高いほど高価で売れる傾向があります。これはレースで勝ちやすくなるからです。
    この繰り返しで原資+αを回収できると思います。

次に

  • ビットレースで2位以上に入る

これで稼げます。しかしレースに勝つペットを作るにはかなり強化しないといけないのでそれなりの投資が必要になります。

ビットレースですが、これはペットのレベル別に1分単位で開催されているゲームで、特に初心者向きな仕組みになっています。

参加費は必要です。

ノーマルペットでもステータスが優秀なら何度でも勝てるチャンスがあります。

5匹中の3位に入ればプラスマイナスゼロ、2位以上でプラスになります。

レースは「敏捷」を基本に「筋力」と「体力」がそれなりにあると勝ちやすいです。

Bitpetで稼ぐために欠かせない必要経費はいくらか

Bitpetのゲーム内通貨 1POP=1ETH
(POPは仮想通貨のトークン)
ペット合成1回 0.008POP
カプセル時間カット 0.01POP
ペット強化1匹 0.003POP
ペット売却時手数料 0.005POP

こんな感じで経費がかかります。

ビットペットのゲーム自体もこれからアップデートされていく予定があるので、どんどん面白くなっていくと思います。

Bitpet (ビットペット)でゲームをして稼ぐ

Bitpet (ビットペット)の特徴はBitpet (ビットペット)でゲームをしてイーサリアムと同価値であるPOPという独自トークンを報酬としてえられることです。

つまりゲームをして「稼げちゃう」ということです。

賞金はこんな感じです。

レベル別賞金

レベルなし:0.05ETH

レベル1:0.1ETH

レベル2 :0.5ETH

ゲーム内容はこんな感じです。

  • レース間隔:2分16秒くらい
  • 参加費用:レベルにより異なる(0.01POP~)
  • 賞金:1位から3位まで賞金あり
  • クール時間(次のレースまでの待ち時間):あり

ミニゲームビットレースは、5匹で競って走ります。

同じレベルのペットが競います。

レースは障害物競争になっています。

障害物は、「バナナ」「水たまり」「ブロック」とそれぞれのレーンに置かれています。

ですので敏速性だけでは勝てませんが基本敏速性が高いと有利です。

レースなど今後増えていくであろうミニゲームで勝つために、ペットを強化して強いペットを育てるんです。

これぞ仮想通貨育成ゲームの醍醐味だと思います。

Bit Raceでは勝つと賞金が稼げます。これはハマりますよね。

関連商品


Wordpressホームページ制作・5万円プラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

超入門】ワードプレス講座