美容に関する無料リライト用記事:より高みを目指して。マストペクシー(Mastopexy) 940字

美容に関するアフィリエイト用のブログ用記事です。
サイトやブログなどの記事を増やしたい方にいかがでしょうか?
バックリンク用のブログ記事、サテライトサイト記事、ブログのスタートアップなどにどうぞ。
必ずリライトしてお使いください。
簡易記事ですので多少の表現の誤りはご了承ください。

ブログを始めたいけど記事ネタを見つけるのが大変、という人へ。

リライト用記事なので、リライトして使用することが前提となっています。
そのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけなので無駄です。
必ずリライトしてください。

乳房吊り上げ術は、臨床的にはマストペクシーと呼ばれ、女性の乳房に若々しい外観を取り戻す手術です。 バストは、妊娠や授乳、皮膚の弾力性の低下などにより、年々形やハリが失われ、基本的には垂れ下がってしまいます。 Mastopexyは、加齢や重力の影響を軽減し、バストの形を整えることができます。 この手術では、乳輪(乳首の周りの黒い皮膚)を小さくすることができます。

Mastopexyは、乳房のハリと大きさを増すために、しばしば豊胸手術と一緒に行われます。 これは、妊娠後に乳房のボリュームがなくなった女性にとって魅力的な方法です。 妊娠中や授乳中は皮膚が伸びるため、ボリュームが減少します。 他の美容整形手術と同様に、現実的な期待が重要です。 どのようなサイズのバストでもリフトアップできますが、バストが小さい女性の方が結果が長持ちします。

マストペクシーは簡単な手術ではありませんが、資格を持った形成外科医が行えば、通常は安全です。マストペクシーは病院で行われることもありますが、多くは外来で行われます。 乳房吊り上げ術は通常、全身麻酔で行われます。 手術には1時間半から3時間半かかり、回復にも時間がかかります。 他の手術と同様に、合併症の可能性があります。 麻酔に対する副作用(非常にまれ)や、ブレストリフト後の出血や感染症により、傷跡が広がることがあります。 喫煙者の場合、治りが悪かったり、傷跡が広がったりすることがあります。

手術後、縫合部分をガーゼと弾性包帯で覆うか、手術用のブラジャーでバストを固定します。 バストは傷つき、腫れ、2、3日は軽い違和感があります。 数日後、包帯や手術用ブラジャーの代わりにソフトなサポートブラジャーを使用します。 療養中は、常にブラジャーを着用してください。 適切に治癒するために、仕事に復帰する前に少なくとも1週間は自宅で過ごすように計画してください。3?4週間は頭上に何かを持ち上げることを避け、1ヶ月間はいかなる種類の激しい運動も避けるべきです。

これらのアドバイスに従えば、痛みを最小限に抑え、回復を早めることができ、無事に手術を終えて注目を浴びることができるでしょう。