美容に関する無料リライト用記事:6つの一般的な審美歯科治療を解説 1240字

美容に関するアフィリエイト用のブログ用記事です。
サイトやブログなどの記事を増やしたい方にいかがでしょうか?
バックリンク用のブログ記事、サテライトサイト記事、ブログのスタートアップなどにどうぞ。
必ずリライトしてお使いください。
簡易記事ですので多少の表現の誤りはご了承ください。

ブログを始めたいけど記事ネタを見つけるのが大変、という人へ。

リライト用記事なので、リライトして使用することが前提となっています。
そのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけなので無駄です。
必ずリライトしてください。

審美歯科では、多くの人が自信に満ちた笑顔を手に入れることができ、また多くの歯の異常を修正することができます。審美歯科治療の中でも最も一般的な6つの方法をご紹介します。

1. 歯の接着。歯の隙間を埋めたり、汚れや欠けを隠したりするために行われます。このプロセスでは、コンポジットレジン材料を歯に塗布します。いくつかの色調がある材料を、希望する部分を覆うように削ります。その後、高強度の光や薬品を使って乾燥させます。このプロセスは、歯を少し荒らす場合を除いて、患者に不快感を与えることはありません。デンタルボンディングは、他の歯の修復技術と比較して、1回以上の歯科医院への通院を必要とせず、比較的安価である。

2. 歯の輪郭や形を変える。歯の重なり、エナメル質の浅い穴や溝、エッジの摩耗、歯の欠けなどの歯の問題を解決するために、この迅速で安価な非侵襲的処置が行われます。歯科医師は、研磨器具を使ってエナメル質をごくわずかに除去し、歯を再形成します。エナメル質の除去は、歯の形を整える必要のある歯が、多少のエナメル質の減少にも耐えられる強度を持っていることを歯科医師がX線で確認した後に行われます。このプロセスは、新たな輪郭を持つ歯のエッジを滑らかにし、研磨することで完了します。このプロセスには、通常、初診の後に再診が必要となる。

3. マウスガードとナイトガード。スポーツ時や睡眠時に口を保護するためのプラスチック製の器具です。マウスガードは、激しい接触による衝撃を分散させ、頭と首を保護します。マウスガードは、歯の模型を使って作成します。マウスガードには、純正品、マウスフォーム、またはカスタムメイドのものがあります。ナイトガードは、睡眠中の歯ぎしりを防ぎます。歯がすり減っている人、顎が痛い人、寒さに弱い歯を持つ人に最適です。

4. 口臭が気になる。歯垢の下、舌の隙間、歯と歯の間などに存在する細菌が食べかすを分解すると、口臭の原因となる揮発性硫黄化合物(VSC)が発生します。また、歯周病も口臭の原因となります。歯科医師は、口臭計を使ってVSCの発生量を測定します。治療には通常、灌流器、人工唾液、舌掻き器などを使用した所定の口腔衛生習慣に従うことが必要となる。

5. 歯のホワイトニング。この治療法は、お茶、コーヒー、タバコ、ワインなどの摂取によって生じた歯の汚れを除去するのに有効です。ホワイトニングは、通常、過酸化水素や過酸化カルバミドなどの漂白ジェルを使って行われます。ジェルが分解して酸素分子を放出し、それがエナメル質や象牙質に浸透して汚れを分解します。効果が現れるまでの期間は、シミの原因によって異なり、数時間から数週間程度です。

6. クラウンとブリッジ 事故や過度の虫歯で修復が必要な歯は、歯の上部を人工的に交換するクラウンを使って治療することができます。ブリッジは、隣の歯に接着された2つのクラウンを使って固定された代替の歯を配置します。