ニキビに関する無料リライト用記事:妊娠中のニキビと肌の変化 1052字

ニキビに関するアフィリエイト用のブログ用記事です。
サイトやブログなどの記事を増やしたい方にいかがでしょうか?
バックリンク用のブログ記事、サテライトサイト記事、ブログのスタートアップなどにどうぞ。
必ずリライトしてお使いください。
簡易記事ですので多少の表現の誤りはご了承ください。

ブログを始めたいけど記事ネタを見つけるのが大変、という人へ。

リライト用記事なので、リライトして使用することが前提となっています。
そのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけなので無駄です。
必ずリライトしてください。

ホルモンの影響で、妊娠中は顔色が悪くなることがあります。今まで肌がきれいだった人にとっては、ニキビや吹き出物などは不必要なゲストのように感じられるでしょう。逆に、妊娠前にニキビや吹き出物などがあった場合は、肌がきれいになってしまうかもしれません。どのような状況であっても、まずは肌を清潔に保ち、保湿することから始めましょう。また、ニキビができたとしても、つまんだり、押しつぶしたり、引っかいたり、弾いたりしないでください。傷跡が残る恐れがあり、肌の状態を悪化させます。ニキビが悪化した場合は、医師に相談してください。

ニキビ予防のポイント

– 1日2回、マイルドな洗顔料で顔を洗いましょう。角質を除去するが、肌をこすらないこと。
– 運動してストレスを解消し、血行を良くして肌への酸素の浸透を高めましょう。
– ニキビを圧迫したり、弾いたり、引っかいたり、つまんだりしないでください。
– 毎日、十分な量の水を飲んで、体の内側からデトックスしましょう。
– 健康的な肌を保つために、果物や野菜をたくさん食べ、水をたくさん飲みましょう。砂糖や精製された炭水化物は避けましょう。
– 油性の化粧品は避け、化粧ブラシはぬるま湯の石鹸水で洗いましょう。
– 日光や暑さ、寒さに肌をさらしすぎないようにしましょう。
– 汗が肌に付着する可能性があるので、体にフィットした服は着ないようにしましょう。

ニキビの治療法

– ラベンダーやティーツリーオイルをニキビのある部分に塗りましょう。これらのエッセンシャルオイルは、広範囲の微生物を破壊する天然の抗生物質で、赤み、かゆみ、しっしんを抑えます。沸騰したお湯にティーツリーオイルを2、3滴垂らしてスチームフェイシャルをしてみましょう。終わったら冷たい水で顔を洗うと、毛穴が再び閉じます。
– 新鮮なニンニクを半分に切って、患部に貼ります。
– 小さじ1杯のレモン汁と挽いたシナモンをニキビの上に置く。
– 酢をコットンに含ませて顔に塗り、10分間放置した後、冷水で洗い流します。
– レモンやその他のクエン酸系の果物は、天然の角質除去に適しています。レモンや柑橘系の果物をボウルに絞り、その汁にコットンを浸します。レモン汁を顔に塗り、10分ほど置いてから冷たい水で洗い流します。
– 卵白1個を溶かして顔に塗り、15分後に冷水で洗い流します。大量のタンパク質と脂肪酸を含む卵白は、肌に潤いを与え、毛穴を引き締めます。
– 顔にニキビができ始めたときは、氷を患部にこすりつけます。