#2-1 VOCALOID4 Editorの使い方 歌詞を入力してみよう/歌詞を一括で流し込む/クオンタイズを使おう

歌詞を入力してみよう

一番簡単なのはひらがな入力です。カタカナでもいいです。
尚、以前にも注意しましたが「こんにちは」の「は」は「わ」と入力します。主題の「は」は「わ」と入力します。あと単語によっては「う」を「お」と入れたほうがいい場合はあります。

実際聞いてみて微調整してください。

歌詞はローマ字でも入力できますが面倒です。さまざまな機能をショートカットで使えますが初めはひらがなで入れたほうがいいです。かなり慣れてからローマ字で入れてみるのもよいです。尚、ひらがなとローマ字は混在していてもOkです。

歌詞を一括で流し込む

メモ帳とかで適当に歌詞をかきます。コピーして、メロディの最初の音行を選択
します。あとはペーストするだけで自動的に歌詞が流れ込みます。

流し込んだ後、ずれた音程とか変えて調整します。尚、ずれた音符から流し込み直すこともできます。

音符をクリックしてみる

音符をクリック&ホールド、して押したままにしておくと、その音符を再生できます。
さらに音符の下のノートの歌唱スタイルの後半部分をダブル・クリックするとビ
ブラートプロパティが開きます。ビブラートを消したいときは、消しゴムツールでノートの歌
唱スタイルのビブラート線をクリックすれば消えます。

クオンタイズを使おう

クオンタイズとは人間っぽくリズム感のあるメロディーにしてくれる機能です。実際やってみるとわかります。設定からクオンタイズを設定したい音符を選びます。

例えばクオンタイズを8分音符にした場合、8分音符のタイミングに音符が入力されます。

クオンタイズの値

■1/4=4分音符
■1/8=8分音符
■1/16=16分音符
■1/32=32分音符
■1/64=64分音符

解説付き動画

あああ

VOCALOID4 Editorのおすすめ書籍

ボーカロイド for Cubase 公式完全マスター ~VOCALOID Editor for CUBASE NEO徹底解説~

新品価格
¥3,080から
(2020/4/21 15:28時点)